車買取サイトとディーラー下取りの比較

 車の買取を行う場合は、買取先である業者によっても価格は変わってくるのです。そのひとつはディーラー下取りという方法で、新車を購入する場合など、その購入先で今乗っている車を下取りしてもらい、新車購入時の費用にあてる方法です。

 このディーラー下取りという方法は新車引き換え時まで乗車することができるなど楽に買替えを行うことができますが、ディーラー下取り価格としてはそれほど高くはありません。もうひとつの方法は中古車業者や中古車専門に扱っているサイトで車買取を行ってもらう方法があります専門サイトのほうが買取価格が高くなりやすいです。

 中古車業者や中古車専門のサイトの場合は、その販売ルートを数多く持っています。特に決まった車種のみ扱っているようなところであれば、より高額な買取も可能となるため、ディーラーと比較しても高額になるということです。また買取価格を決める場合、査定があります。

 これは車種やグレード、オプションの装着によっておよその相場があります。これに年式や走行距離によって査定が変わってくるという仕組みです。もちろん年式や走行距離は少ないほうがよいということ、オプション品はアルミホイールやナビシステムなど装着しているほうが査定はよくなります。